肌荒れが気になると

肌荒れしているときというのはファンデーションののりも悪く、またそもそもメイクすること自体が良くないのではないかと気になるものです。しかし仕事をしていればまったくのノーメイクというわけにもいかず困ってしまいます。そんなときには少ない負担でメイクする方法を知っておくと便利です。 トラブルの一番の原因は乾燥ですから、メイク前にしっかり保湿をしておくのは言うまでもありませんが、ベースメイクにも美容成分を配合した保湿効果の高いものを使うと良いです。一番おすすめのアイテムはBBクリームです。これは元々、美容皮膚科でピーリングなどの施術を受けた後の保護クリームとしてドイツで開発されたもので、その本来の目的上、美容成分がたっぷり含まれています。したがってメイクしながらスキンケアができるというわけです。また落とす際にもクレンジング不要で石鹸や洗顔フォームだけで落とすことができるので、肌に負担をかけることがありません。メイク落とし不要という意味ではミネラルファンデーションもおすすめです。ミネラルファンデーションはパウダータイプのため、荒れているときには良くないのではと思うかもしれませんが、スキンケア効果のある美容成分を含んだものも多く、何より軽い使用感で肌に負担を与えないのが魅力となっています。 目の周りや唇が荒れていないのであれば、ベースメイクは軽めにしてもポイントメイクをしっかりすることで「きちんと感」を出すことができます。その場合も、アイシャドウやチークにはオーガニックなど石鹸で落とせるものを使用し、マスカラにはお湯で落とせるフィルムタイプのものを使用すると良いです。アイシャドウには少し華やかな色を使い、まつ毛はビューラーでしっかりカールしてマスカラをたっぷりつけることで目元に視線を集めれば、肌荒れが目立たなくなります。リップは美容成分配合でトリートメント効果のあるグロスタイプのものを選び、つややかにみずみずしく仕上げましょう。

お肌が疲れてるサインかも

様々な化粧品を使い、美容にはとても気を使っているのにもかかわらず、周りの人から「顔色が悪い」、「お肌がくすんでいる」などと言われてガッカリしたことはありませんか。それはお肌が疲れてるというサインかもしれません。お肌が疲れる要因としては、不規則な生活による睡眠不足、偏った食生活・・・・

 → 続きはこちら