お肌が疲れてるサインかも

様々な化粧品を使い、美容にはとても気を使っているのにもかかわらず、周りの人から「顔色が悪い」、「お肌がくすんでいる」などと言われてガッカリしたことはありませんか。それはお肌が疲れてるというサインかもしれません。お肌が疲れる要因としては、不規則な生活による睡眠不足、偏った食生活、長時間紫外線を浴びる、ストレス過多などがあります。また、意外と知られていないのが、化粧品の多用による悪影響です。最近の化粧品は、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が豊富に含まれているものが多くなっています。そんなたくさんの成分を使い続けると、皮膚は、栄養過多になってしまいます。栄養過多になると呼吸機能や、保護、吸収などの皮膚の本来の機能が衰えてしまうのです。ですから、皮膚の本来の機能を取り戻すためには、時には、化粧品の使用を控えて皮膚を休ませるのもいいかもしれません。休日には、身体だけでなく、メイクもオフがいいですね。