毎日かっちり化粧もいいけど

現在、ほとんどの女性は毎日化粧をしているのではないでしょうか。仕事に行くときはもちろん、主婦であっても子どもの送り迎えや買い物など外に出る機会も多いですから、なかなかすっぴんというわけにはいきません。しかし毎日しっかり化粧するのも大変ですし、肌に負担となるなど美容に悪いのではと心配になることもあるでしょう。 ならば時には手抜きメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。手抜きメイクも上手にやれば素顔っぽいナチュラルメイクとして好感が持てますし、肌への負担を減らすこともできます。 手抜きメイクのポイントは、まずベースメイクです。普段はきちんと化粧下地とファンデーションを塗っているという人でも、たまにはBBクリームを使ったり、パウダーをさっとはたくだけ、などベース作りを簡単にしてみるのです。UVカット効果のあるものを使用すれば、生活紫外線を防ぐこともできます。またBBクリームは元々ピーリングなどの施術を受けた肌を保護するために開発されたということもあり、肌に良い美容成分が多く含まれていて、一日中肌をしっとりと保つことができます。さらにこれらの手抜きメイクの良いところは、石鹸で落とせるためクレンジングが不要なところです。クレンジングも実は肌には負担となっているので、石鹸や洗顔フォームだけでさっと落とせるBBクリームやパウダーは、そういう意味でも美容に良いアイテムと言うことができます。 ポイントメイクも簡単にするなら、アイシャドウはいっそ省いてしまうということもできますが、抵抗のある人なら石鹸で落とせるミネラルシャドウを大きめのブラシでさっと入れましょう。マットなブラウンなら自然な陰影ができて目元にメリハリができます。アイライン、マスカラは省略してしまっても良いですが、気になるようならビューラーでまつ毛のカールだけしておいても良いでしょう。アイブロウはパウダータイプのもので軽く入れ、リップはグロスか色付きリップで簡単に仕上げます。美容成分入りのリップならぷるぷるの唇に仕上がります。これだけでもすっぴんとはだいぶ違いますし、たまには気分が変わって良いものです。

自分のためにで続けてる

若い頃は美容に高い関心を持っていても、結婚や出産、または加齢などでライフスタイルや気持ちに変化が現れると美容を続ける意識を失い、自分の身なりを整えるやる気を失うことがよくあります。そんなときは自分のために美容に関心を持ち、メイクやファッションなどに関心を持ち続けることが大切です。自分のために外見を整えると・・・・

 → 続きはこちら